読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■ 虚考、うぃる。【Mixed Media Arts Production CATTER'Z EYE & Harasawa Gukken weblog】 ■

タクティクスオウガCGアニメーション化計画(仮想シナリオ) PHASE:0

オウガバトル・タクティクスオウガ 動画・映像

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

ソフトと頭をこねくり回していた。

 

この1年、「どうやったらオウガ世界をオウガ世界らしく形に出来るか」を、エフェクトとかCGつくりながら考え続けていたのね。結果、ここに到ってロードマップと言うか、自分の中で制作メソッドの大枠が固まったので、これからやっていきましょ製作過程と進捗報告(言わずもがな、日々の生産効率にはやはり限度があるので、ぱっと見積もって全工程終了まで最低でも3年は必要だろうと思う)。

 

さて、CG化の一番の肝であろうビジュアライズについて。

オウガと言えば、世界観は松野、音楽は崎元・岩田・松尾、と来たらデザイン・グラフィッカーは当然吉田明彦。なわけで、リアルタイムファンとしてはやっぱ「吉田テイスト」を見たいだろうし、やる側からしたら落とし込みたいと。

 

でね、キャラクターのベースモデルをつくってみたんだ。

 

 

f:id:Gukken:20150418133018j:plain

f:id:Gukken:20150418132917j:plain

 

コンセプトは、吉田絵風な「癖のなさと気品とリアリティ」を可能な限り高い水準で融合させること(融合出来てるとは言ってない)。あっさり目なのに存在感のある西洋絵画風。所要時間は3日ほど。セルアニメ調はちょっとこの作品に合わないと思うので。細部はもうちょい詰める。

 

あとはこれを素体に、モデリングで各キャラクターごとの特徴とモーフをつけてデフォルメしていけばよい。ミュシャとか、テクスチャに関しては主にFF12・14やベイグラ(これらも旧クエストチームだね)を参考にしている。

 

f:id:Gukken:20150418132623j:plain

f:id:Gukken:20150418141635j:plain

 

ベイグラントストーリーアルティマニア内にあるインタビューで、「ローポリにテクスチャを描き込んで作った」的なこと書いてあって、それを自分なりに解釈してやってみて、あ~なるほどと。何だかんだで職人技がキーなんだ。中途半端にハイレゾ向上すると、いわゆる不気味の谷現象に陥ること必至だから(時間的にも技術的にも無理)、PS2~PS3の中間くらいの、美味しそうなとこで、テクスチャを工夫しながらAfterEffectsとか駆使して効果付けながらやっていく。

 

まずはスタートラインってとこで(脳内OVERTURE)。

最低限必要なソフトは揃ってるからローコストで出来るんだが、課題はあって。補正とかエフェクト合成系はAfterEffectsをいじってきたからまぁ大丈夫、武器・鎧とかのモデリング・テクスチャも時間さえかけりゃどうにでもなる・・・んだけど ボイスだすね、一番の問題は。こればっかりはSoftalkやボイスロイドにやらせるわけにもいかんのよね。自分でアクターやってボイスチェンジャーやAudition使ってやるって手も笑 ギャラと交通費と飯おもって、声優志望の人にやってもらうのも視野に入れているところ。

 

モデルに関しては、作成したら配布も検討中。オウガ界隈盛り上げる気でいるよ、自分。ゲームそのものを作ってるわけじゃないけど(てか8章も他も絶望的だしね)、盛り上げたいから(コンテンツ)やる側にまわってるんだ。これ、自分の人生一番の仕事になる気が、ちょっとしている。魂を削って、自分以外のもののために、何を遺すかが大事なのよね。

 

日々コツコツやっていきます。

 

動いてるところはまた別の機会に。

 

※ちなみに、今作は本編シナリオ再現ではなく、ハイム戦役に絡めたオリジナル。あしからず。本編やるとオールネタバレ不可避になるじゃない、それはやりたくない。SKYRIM動画やってた時にちょっと懲りてしまった。

 

 

■ざっくりロードマップ

※先行不安(CHAOTIC ISLAND)を聴きながらお楽しみください


Tactics Ogre: Let Us Cling Together (SFC/SNES ...

 

  0:ソフト等の準備      ⇒■FIND OUT!(済)

Chapter-1  僕にその手を汚せというのか【マウス的な意味で】

  1:脳内理論化        ⇒LIBERATION(済み

  2:キャラモデル作成        ⇒FIGHT IT OUT!(今ココ    

  3:武器・防具・装飾作成

Chapter-2 誰も僕を責めることはできない【進捗】

  4:モーション作成

  5:背景作成(これは考え中)

  6:絵コンテ作成

Chapter-3 欺き欺かれて【PCに】

  7:カメラ録画

  8:場面・エフェクト合成

  9:色調・レンズ等調整

Chapter-4 手をとりあって【右手と左手】

10:一次編集(演出)

11:このへんでカチュアがあのアレ

12:ボイス録音・SE収集

13:二次編集(音声最適化)

14:最終調整(マスタリング)

15:エンディング 「ウォルスタに栄光あれッ!」~PASSING MOMENT

 

web拍手 by FC2