■ 虚考、うぃる。【Mixed Media Arts Production CATTER'Z EYE & Harasawa Gukken weblog】 ■

untitled

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

物理的な距離を縮めることももちろん大事だけれど、

 

それよりも心の距離をぐっと縮めていきたい。

 

 

すこしずつ、すこしずつ。

 

 

魂が寄り添いあってさえいれば、距離なんて結構消えるもの。

 

逆に、隣にいても心に無限の距離があったりもする。

 

 

時には「理解できない部分があることを理解する」のも重要で、

 

世の中はなかなかに冷酷で、

 

でも「生きててよかった」と思える瞬間もほんの時々はあって、

 

だからこそ、俺は強くなっていきたい。

 

 

安らげる居場所を求めて。