■ 虚考、うぃる。【Mixed Media Arts Production CATTER'Z EYE & Harasawa Gukken weblog】 ■

素手シリーズに使用したBGM(ついでに音楽の話)

――――――――――――――――――――――――――――――――


今までに使用した楽曲(とりあえずSEは除外)を当該記事の最下部にまとめました。一通りシリーズ全部を見直して抽出しましたが、抜けや表記ミスがありましたらご容赦を。

ニコニコのサムネを見て分かります通り、何だかんだでRadioheadをここ数年で一番愛聴しています(今年のフジロックで来日するので参戦する予定)。よくRadioheadを使うと、『無駄遣い』なんてことを言われたりもしますけど、Skyrimの持つ、陰鬱だけど美しく高揚感のある雰囲気は楽曲のパワーに負けてないだろうと思っていて。また良し悪しは置いといて、『好きな音楽をチョイス出来る』ってのは動画編集者の特権ですんで、しかるべきところからお叱りを受けるまでは続けます(笑)。各ギルド・内戦の区切りでは必ず使っていこうかと。

RADIOHEAD - メドレー【作業用BGM】
入門編にして不動の定番




Radioheadに限らずですけど、いかに良い楽曲でもあろうとも使いどころは問われると常々思ってまして、個人的に扱いを特に気を付けているのは『他のゲームタイトルのBGM』。中分類が被っている以上、場合によっては『作品自体を侮辱しかねない』ゆえに、ゲーム動画においてゲーム音楽は、ポップソングや映画音楽以上に用い方を考えるべきでしょうと。分かりやすい極端な例えを出すならば、ドラゴンクエスト動画のフィールド移動時に、ネタや脈絡なくファイナルファンタジーのフィールドBGMを使うことはしない、というような。そちらのほうが圧倒的に好みだとか、動画としてより盛り上がるかもしれないとしてもです。ただし、プレイシーンから切り離された演出時や、ネタの筋が通っていると思われる使い方なら自分の中でギリOK(当シリーズ13話の、炎の精霊語り時に流れるゴッドイーター『炎の舞』や、高さのない落下で逝った時のスペランカー『死亡音』などがそれ)。まぁ、これはおっさんが続けていくための拘りの表明ということで。それでも「盛り上がれば正義」とか「こまけぇこたぁいいんだよ!」という人たちもいるように、人によって作品に対する考え方・価値観は異なり、すれ違い、果ては罵り合って潰し合って、それでも束の間愛し合ったりしながら失望と希望の轍を行くわけなので、全てがかくあるべきぞ!などとは毛ほども思いませんが。

閑話休題、動画で使用したアーティストは基本好きでよく聴くことが多いですね。それ以外ではthe pillowsBjorkUnderworldあたりがここ最近のお気に入り。


the pillows 作業用BGM
輝いてないから色褪せもしない、いつまでも同じ音色で頭に鳴り響いていそうな





子供の時分には、『BOOWYBUCK-TICKのお膝元』ということでV系オルタナの洗礼を義務教育の如くに受けまして。その後、ラウドパンク・ミクスチャー・ヒップホップが市民権を得てきた頃に、センスが良い籙の同居人の影響から、パブロック・ガレージ系にハマっていったりして興味の幅が広がり、紆余曲折を経て下北周辺にある某CD販売関連の業種に8年ほど携わったので、不勉強かつ定番どころの好きなアーティストしか聴かない人間なわりには、アーティストやジャンルだけはさらに広く浅く頭に入って現在に至る、と(笑)

ゲームミュージックで言いますと、やはり学生時にリアルタイムで遊んだくにおくんロックマンシリーズやビーマニ5鍵、格ゲー全般、エニックス及びスクウェア作品なんかが『名曲』として印象深いんですけど(あと、個人的にはジョイメカファイト大貝獣物語パンツァードラグーンシリーズ、オウガシリーズなどは、当時は超メジャーというほどでもなかったけど曲大好き)MOTHER2やGダライアスの革新的なBGMを聴いた時の衝撃と言ったら。


[ 音楽 ] MOTHER2 - 戦闘曲(ほぼ全曲)メドレー Ver.1.1
今聴いても古さや肉体性を全く感じない浮遊感!だからこそ、ノスタルジーを刺激する場面が際立ってくる



Gダライアス 鯨ルート1コインクリア 1/2
BGM集は消されてましたのでこっちで。サンプリングした音の組み合わせで、ここまで不穏な空気を作れるのかっていう




SkyrimのBGMは革新的という類のものでは当然ないわけですが、『Sons of Skyrim』の飛び抜けたインパクト、キャッチーさだけでもう充分勝ち。遊んだ人のほぼ100%に近い人が、あの太古の躍動を想わせるリズムに頭と心と膝をやられてしまったことでしょう。加えて環境音楽としても、雰囲気の邪魔をしていないのに結構覚えているというか。で、形に残せるか否かは別としても、次のTES新作は当然これを超えることを前提に作るわけですからね…Bethesdaさん頑張って超頑張って!と。人間も企業も、いつ何時ソブンガルデに召されるか分からないのだから、出来る限り早めに、ね?





Skyrim素手シリーズ使用楽曲
(0〜14話まで)

■シリーズ共通
・『狂戦士の怒り』使用時
Fear, and Loathing in Las Vegas-Chase the Light!(アルバム 『NEXTREME』)
・ビッグビクトリー完遂時
PRIDE FC-VICTORY(総合格闘技『PRIDE』 勝利テーマ)

■0話
松本晃彦- Bang Bang Shoot(ドラマ『蘇る金狼』メインテーマ)
THE BACK HORN- パッパラ(アルバム『ヘッドフォンチルドレン』)

■1話
Radiohead-NO SURPRISES(アルバム『OK COMPUTER』)

■2・3・5話
LOSALIOS-HIT MAN(アルバム『Colorado Shit Dog』)

■4話
井上陽水-傘がない(アルバム『ゴールデン・ベスト・スーパー』)

■6話
Jack Nitzsche-The Last Race(映画『デス・プルーフ』より)
THE ROOSTERZ-Flash Back(アルバム『INSANE+IN NURNBERG & CMC』)

■7話
丸山和範-ファイナルベント(『仮面ライダー龍騎』より)
鷺巣詩郎-Komm, susser Tod 甘き死よ、来たれ(シングル『THE END OF EVANGELION』)
Mark Lampert-Sons of Skyrim(ゲーム『The Elder Scrolls Ⅴ:SKYRIM』メインテーマ)

■8話
STEMM-Face the pain(総合格闘技UFC』オープニングテーマ)
MUSE-Stockholm Syndrome(アルバム『Absolution』)

■9話
河島英五-狼のひとりごと

■10話
ビューティー・コロシアム オープニングテーマ(作曲者不明)
津島利章-仁義なき戦いのテーマ(映画『仁義なき戦い』より)
Radiohead-Bangers & Mash(アルバム『IN RAINBOWS』2nd Disc

■11話
麻倉未稀-ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO(ドラマ『スクールウォーズ』主題歌)
ショパン-ピアノ協奏曲 第1番 第1楽章(映画『野獣死すべし』より)

■12話
下村陽子-Destati(アルバム『Drammatica』)
鷺巣詩郎-ドゥ・ユー・ラヴ・ミー?(『NEON GENESIS EVANGELION 3』)
布袋寅泰-Circus(『GREATEST HITS 1990-1999』)
Ramin Djawadi-Main Titles(ドラマ『プリズン・ブレイク』より)

■13話
井上陽水-夢の中へ(アルバム『ゴールデン・ベスト・スーパー』)
ショパン-エチュード10の3 ホ長調『別れの曲』
椎名豪-炎の舞(ゲーム『ゴッドイーター』より)
黒岩東彦-エンディング「安らぎ」(ゲーム『R-type ⊿』より)
Radiohead-There There(アルバム『Hail to the Thief』)

■14話
Jeremy Soule & Julian-Soule-Reign of the Septims(ゲーム『The Elder Scrolls Ⅳ:OBLIVION』より)
The Elder Scrolls:Arena『ゲームオーバーBGM』
尾藤イサオ-あしたのジョー(アニメ『あしたのジョー』主題歌)
Bill Conti-Gonna Fly Now(映画『ロッキー』より)
アリス-チャンピオン(アルバム『ゴールデン・ベスト』)
JUDE-毒リンゴ売り(アルバム『Electric Rainbow』)


web拍手 by FC2