読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■ 虚考、うぃる。【Mixed Media Arts Production CATTER'Z EYE & Harasawa Gukken weblog】 ■

Skyrim素手縛り第15話投稿のお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――


美味しいハチミツ酒が…出来ましたよ! 

※ただしリネンラップIN



今回からビデオエンハンスメント=画質向上工程を組み込んでみました。しかし、これを取り入れたことで、エンコ時間が倍近く跳ね上がり、負荷で止まってしまうこともありました…。ぐすん。ただその成果もあって、多少画像が精緻になったように感じます。
また、組み込んだと言えば、今回から素手用フィニッシュムーヴ(とどめの演出)の新モーション&アニメーションのみ追加するMODを導入しました

■More Unarmed Killanimations WIP
http://skyrim.nexusmods.com/downloads/file.php?id=6419

■Extra Unarmed Kill Animations
http://skyrim.nexusmods.com/downloads/file.php?id=8094

どちらも戦闘システムやバランス面での変更や影響はなく、発生条件・確率も変わらずですが、臨場感増強を目的として導入。人型相手のフィニッシュ・アクションが今までの投げと鉄槌連打以外に、新たに10種類ぐらい増えてます(ただし、戦闘バランスを変えてしまうMODに関しては主旨違いなので、今まで通りクリア達成するまで入れません)。
今後のフィニッシュ炸裂をお楽しみに!

ハチミツ業界の話は諜報活動が多く、話の流れもあるので隠密系はガチでやらせていただきました。だって ねぇ、もう今まで散々戦ってますし、まぁ結局最後は乗り込んだので戦闘になりましたが(笑) あそこは超編集したため動画には出てないですが、狂戦士と野獣使ってもなかなかしぶとくて苦労しました。ほんと、最初の潜入時に発覚ゼロで行けてよかった…。その後は毒スキーヴァーがビビるほど強くて、「こりゃマジで戦い方考えないといかんなぁ」ってことで、あそこでシャドウボクシングとか試行錯誤しているうちに、当てた瞬間にキャンセルすれば硬直解いて動けんべ!ってことで『ぽキャン』が降りて来まして。広範囲に薙ぎ払う系の武器と違い、素手の攻撃は点に近く、当てるために敵の懐を出入りする割合が多いので、高難易度プレイでパワーアタックを組み込む場合にはこのキャンセルテクが非常に有効になります。特に時間減速と相性抜群ですね。巨人戦でもこれ使わなかったら死んでたろうって場面が幾度もありました。他の武器でも応用できそうです。

で、今回隠密展開が多いので、バランスとってガチ戦闘を入れようと思い、最下層のドラゴンならもうそこまで労せず何とかなってしまうので、いつかやろうと考えていた巨人戦をぶつけてみました。リフテンに近いオーク居住区だったので話の流れとして無理やりまとめて。だが、奴は巨人族の中でも最弱…。しかも、今回間接的な援護ありでしたから。ドラゴンの時のように巨人完全ソロ討伐はやりたいですね、まぁ実はそれ用のネタというか伏線諸々はもう動画に組み込んでまさぁ!

また、今回から最新話に使用したBGMを、備忘録として投稿時の記事に記述しておくことにしました。シリーズの動画紹介欄が縛りの説明でギチギチなので、代わりにこの場で紹介させていただくことにします。以前のエピソードで使用したBGMは後日別記事にて。

■15話使用楽曲
Bill Conti-The Final Bell (映画『ロッキー』より)
Nino Rota-Love theme from The Godfather(映画『ゴッドファーザー』より)
Hans Florian Zimmer-Rock House Jail(映画『ザ・ロック』より)
The Ventures-Bumble Bee Twist(アルバム『Go Go Ventures』)
Massive Attack-Babel(アルバム『Heligoland』)

web拍手 by FC2